KODAIRA
 

KUROKIN EP (DJ Deeon mix) / d'Kawa

9.2005

d'Kawa (Yoshihiro Arikawa)  more info

サンプリングボイスを巧みに使ったトラックを制作するプロデューサー。 2003年、PetetokとともにKodaira Tracksを立ち上げ、キャリアをスタート。同レーベルよりリリースされたKurokin EP, Down Under EP, Nine EPは、ヨーロッパを中心に海外で高く評価されており、DJ RushやRicky MontanariのミックスCDにライセンスされている。また2006年にはフランスのLogistic Recordsからも12インチをリリース。今後もKodaira Tracksを中心にリリースが控えている。

DJ Deeon

ゲットーダンスミュージックのオリジナルマスター。シカゴ、サウスサイドでミックステープを売りながら、パーティを主催し、キャリアをスタートさせた後にシカゴの伝説的レーベルDANCEMANIAから "Let Me Bang", "Da Dick Suck", "Who You Wit", and "The Freaks"等、数々のヒット曲をリリースし、現在もなお第一線で活躍し続けている。
KODAIRA TRACKS